読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

旅行好き。美味しいもの好き。日本酒好き。

auから発売されるIS13SHを触ってきた

IS13H
ITmedia +D Mobile編集部さんからお声がけ頂きまして、「AQUOS PHONE IS13SH Bloggers’Meeting 〜アプリソムリエに学ぶ女子力向上講座〜」というイベントに参加してきました。


発売は11月中旬ぐらい…とauサイトにのっているので、一足お先にさわらせていただいた感じです。


IS13H
色は「シャドーブラック」と「エアリーピンク」の2色展開。


IS13H
女子ターゲットの「エアリーピンク」。
白いボディにあわいピンクの縁。
超女子っぽい。


私はちょっと苦手な配色…なので黒を試しに触らせて頂きました。

画面もでかいが本体も大きめ

IS13H
持ってみた感じ…大きい…


IS13H
左:iPhone4
中央:IS13SH
右:F-12C(docomo)


横も縦も大きめなんです。
画面が大きいので。


画面の大きさは4.2インチQHD液晶(960×540ドット)。
でかいので画面はかなり見やすそうなー。


IS13H
大きさの割には薄いのでそんなに重さは感じませんでした。
カメラの部分にちょっと厚みがあって、そこからなだらかにカーブして薄くなってます。

ガラケーのサブディスプレイのような「メモリ液晶」

IS13H
この端末の目玉とも言えるような機能が、常時表示が可能な「メモリ液晶」。
時計や着信通知を常時表示できるようです。


この機能は結構便利そうでいいなーと!
時間や日付を確認したいだけなのにいちいちボタンを押して画面を表示させて、また画面をオフにしてっていう作業を日頃よくしているので、その微妙な手間が省けるのはよさげです。


IS13H
メモリ液晶の表示は7種類のグラフィックパターンから選べます。


IS13H
女子っぽいデザインなんかも用意されてました。

シャープといったらベールビュー

IS13H
のぞき見防止フィルターいらずの「ベールビュー」。
もちろん搭載されてました!


IS13H
上からスライドさせるとでてくるメニュー(ステータスパネル)で、ベールビューのオンオフが簡単に切り替えられます。
電車にのっている時だけONにしたい!という時にサクッとできるのはいいですね。

フォントがいっぱい!

IS13H
6種類のフォントから選べます。
いっぱいでいいなー!


IS13H


IS13H
がらっと雰囲気変わります。


今私が使っているF-12Cは2種類しか選択しがないので…すごく羨ましいです…。


しかも!後日更にフォントがDLできるとのこと。
これは楽しみですねー。

時計機能

IS13H
時計機能も完璧。
アラーム、タイマー、ストップウォッチ、ちゃんと全部揃ってます。


私が今使っているF-12Cはストップウォッチもタイマーもついてないので…もうすごく羨ましいです…。

節電対策もバッチリ

IS13H
「エコ技設定」というアプリがプリインされておりまして、これがかなり使いやすそうな上に優秀そうです。


IS13H
電池残量によって設定を自動で切り替えるというもの。


IS13H
時間帯によって設定を自動で切り替えるというもの。


寝てる間に電池ガンガン消費されて朝には力尽きてる、ということが減りそう。いいなーw


IS13H
画面がオフの時はアプリが通信をしないようにする機能「省エネ待受」。
画面オフの時までちくちく電池消費されたくないですもんね。うんうん。

カメラ機能

IS13H
ワンタッチシャッター!
もうこの機能がついているだけですごく満足!


タッチしてピントをあわせたらそのままシャッターがきれるという素敵機能。
この機能は全部のタッチパネル型の携帯には搭載すべきだ!と思うぐらいの素敵機能。
ピントがずれにくいし、ピントをあわせたあともう一回シャッターボタンをタッチするっていう手間が省けるし、もう最高ですね。


IS13H
IS13SHで撮った写真その1


IS13H
IS13SHで撮った写真その2


IS13H
IS13SHで撮った写真その3


画素数は804万画素。
すごくくっきり色が出てる気がします。
背景もちょいとボケる。


IS13H
ブログモードの設定をしておくと、自分がよくアップするサービスに簡単にアップできるようです。


IS13H
Flickrがなかったような…確かなかった気がするんですが、Flickrにも一発でアップできるとすごくいいんですが!


IS13H
Facebookを設定してみたところ、Fのアイコンが画面上に表示されました。


IS13H
撮影すると編集ボタンとアップロードボタンがでてきます。
うん。楽そうでいいです。

その他

本体内蔵メモリーに保存できる簡易留守録機能(伝言メモ)がついていて、防水で、おさいふケータイに対応していて、ステータスパネルで色々な設定が簡単に変更でき、省エネアプリも使いやすくて、サブディスプレイがついているので時計が確認しやすかったり、と私が使っているスマートフォンにはついていない機能が満載で…もうこれだけですっごく使いやすそうな感じがします。
いいなー!


フィーチャーフォンには普通についてる機能がしっかり搭載されていて、スマホが初めての人でも使いやすくというのをすごく考えられている端末だと思います。
テザリングがついてないっていうのだけが非常に残念…女子ターゲットのスマホだとはずされてしまうのかな。


これで実際につかってみてサックサクだったらもう言うことなし!
な気がします。