読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

食べたもの、行った場所、施したネイルなどの記録

「酒とさか菜(渋谷)」日本酒にあう料理のオンパレードで、ここは神泉の天国かと思った

日本酒

酒とさか菜
渋谷の神泉駅付近にある「酒とさか菜」というお店に行ってきました。こちらのお店、カイさんがブログで大絶賛していたお店でして、とても気になっていたお店であります。

8人で行ったので、大きなテーブル席に案内していただきました。他にはカウンター席もありますが、そんなに大きいお店ではないので大人数で行くときは予約したほうがよさそうです。

最初の乾杯は「すず音 Wabi」

酒とさか菜
とにかく色々な日本酒が沢山あるのですが、最初はみんなで「すず音 Wabi」をいただきました。

酒とさか菜

酒とさか菜

酒とさか菜
すず音は前に飲んだ時も美味しいなーと思ったんですが、これまたびっくりな味でした。日本酒というよりまるでジュース。ものすごいフルーティーで飲みやすい。

料理がどれもこれも絶品である

色々な料理を食べようという方針のもと、ちょっとずつしか食べられずもどかしい思いをしました。もっと食べたい!と思わせる料理のオンパレード。

酒とさか菜
まずはお通しの牛すじの煮こごり。

酒とさか菜
ポテトサラダ。

酒とさか菜
初めて食べた黒おでん。濃厚な味で私が知っているおでんとはだいぶ味が違うのでびっくりしましたが、これはこれで好き。

酒とさか菜
カツオのたたき。薬味をたっぷりのせて食べます。

酒とさか菜
目の前でじゃんじゃんお酒がつがれていく…私は危険を感じて料理堪能モードに。日本酒はほどほどな感じで。

酒とさか菜
鯨のネギポン酢。鯨料理が色々楽しめるのもこのお店のよいところ。

酒とさか菜
さざえのつぼやき。
貝の中に入っていた汁がたまらないうまさで思わず飲み干す。

酒とさか菜
うにの塊どーん。まずはそのままで、ということでそのままいただきました。うに特有の臭みがまったくなくてびっくりです。お醤油をほんのちょっとつけて食べても美味。うにの概念が変わった。

酒とさか菜
最初に飲んだすず音の違う種類、「花めくすず音」。

酒とさか菜
ほんのりピンク。味もピンクっぽい味、ピーチっぽい味。

酒とさか菜
生しらす。唯一私が選んだメニューがこちら。まずはそのまま食べて、次はちょっとお醤油つけて、次は生しらすに添えられていた生のりと一緒に、といろいろな食べ方が楽しめました。

酒とさか菜
こだわりのお醤油。

酒とさか菜
のどぐろの干物。

酒とさか菜
カワハギの昆布締め。

酒とさか菜
鯨のお刺身。この味はほんと衝撃的でした…今まで食べたこと無いうまさがここに。

酒とさか菜
味噌漬けチーズ。日本酒との相性が抜群すぎる。クラコットにチーズのせて一緒に食べるともーー最高でした。

酒とさか菜
鯨の揚げ物。鯨を堪能しまくり。

酒とさか菜
ゆずの日本酒。

酒とさか菜
がっつり柚子の香り。これも飲みやすくて美味し。

酒とさか菜
かにみそ。これをちびちび食べつつ日本酒何杯でもいけちゃうやーつ。にがうまい。

酒とさか菜
東京X串焼き。

酒とさか菜
これの中身は…

酒とさか菜

酒とさか菜

酒とさか菜
とんでもなくジューシーな肉詰めしいたけ焼の登場。

酒とさか菜
お店中しいたけの芳醇な香りでいっぱい。お肉としいたけの旨味が合わさると最強ってわかりました。

酒とさか菜
ひめたけのこ。むいて味噌をちょいっとつけていただきます。

酒とさか菜
しめはカレーうどん。

酒とさか菜
最後の最後に苺登場。

大人数で来たかいあって、これだけたくさんの料理を堪能できました。思わずその場で週末の予約をいれちゃいました。
料理もお酒もさることながら、お店の雰囲気もとってもいい感じでして。ママさんやお店のお姉さんが詳しく日本酒について色々教えてくれます。素敵なお店でした。

この日のお値段は

8人で行って一人8,000円でした(3時間強)。みんなでぐいぐいお酒を飲みまくって食べ物も結構注文しているのでそれ相応かなと。そんなに本気で飲み食いしなければ5,000円〜6,000円くらいかと思われます。

一緒に行った人のブログ


帰宅して速攻、酔っ払いながら書いたというエントリー。
美味しかった感動がすごく伝わってくると思います。


飲んだお酒が詳しく書かれています。
隣に座っていたので、ここで書かれているお酒もいくつかいただいてます。
こんなに飲んでたんだ…

後日2人で再び

http://miil.me/p/10ytj
生しらすと生桜えびがセットになった「静岡セット」

普通に飲み食いして、お値段は1人5,160円でした。