読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

食べたもの、行った場所、施したネイルなどの記録

1835年創業の老舗鰻屋さん「はし本(江戸川橋)」で色々なうなぎ料理を堪能し感動…!

はし本
うなぎ好きな人達でうなぎを食べに行こー!の「鰻会」に初めて参加してきました。

はし本
今回おじゃましたのは江戸川橋駅から徒歩3分のところにある「はし本」。創業はなんと1835年。歴史ある鰻屋さんです。
ラストオーダーは19時半で、20時にはお店をでなければいけないということで18時半集合。

メニュー

はし本

はし本
注文は鰻会会長にすべておまかせして料理がでてくるのを待ちます。

お通し

はし本
鰻ではないなにか。濃いめの味で酒のつまみに調度よい。

串焼き

はし本
ひれ

はし本
向う骨

うなぎの串焼き、初めて食べたました。串を色々楽しみながら日本酒をちびちびっていうのもよさそうです。

う巻き

はし本
鰻が中にはいっている卵焼き。1人半切れずついただいたのですがこれはまるっと全部独り占めしたかった。

白焼

はし本
ふわっふわでした。ふわっふわ。鰻そのものの味を楽しめてこれはよい。

はし本
メインの鰻重がくるまで、カリカリポリポリしながら待機。うなぎボーンみたい。

鰻重

はし本
メインディッシュの鰻重のお出まし。去年の土用の丑の日以来なので久々の鰻重。蓋を開けた瞬間、この美しい見た目に心奪われ、香ばしいかおりにつばを飲みって、食べる前からの高揚感がすごい。あとはひたすら無心に食べるだけ。美味しすぎると人って無言になるってほんと。

はし本
肝吸いも初めて飲みました。ちょい苦い感じが日本酒とあいますな。

お酒をのみつつ、鰻重以外の鰻料理を食べるのっていうのが初めてだったんですが、これははまりそう。
また参加したいです。会長。


関連ランキング:うなぎ | 江戸川橋駅神楽坂駅茗荷谷駅