読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

旅行好き。美味しいもの好き。日本酒好き。

「鳥料理 それがし(五反田)」上品な空間でいただく絶品鶏料理を日本酒と共に楽しむ

鳥料理それがし
コスパがいいと評判の「酒場 それがし」の姉妹店である「鳥料理 それがし」に行ってきました。五反田駅からちょっと歩きます。こちらのお店は酒場それがしよりもちょっとキレイめで価格帯もちょっと上とのこと。

6人で予約をとってもらったので、個室っぽいところへ案内してもらいました。お店の雰囲気は、確かにすごくお上品。

まずはビール

鳥料理それがし
といっても、普通の生ビールではなく「どぶビール」です。見た目はビールっぽいのに、飲むとちょっと日本酒風味なのですっごく不思議な感じ。

「鳥それがしコース」

鳥料理それがし
料理は「鳥それがしコース」17品4,800円。前菜の「フォアグラ大根」は濃厚な味がたまらない。早速日本酒が飲みたくなる。

鳥料理それがし
〆どりとか漬けどりとか色々。前菜とはうってかわってさっぱり系。

鳥料理それがし
飲み物は日本酒にチェンジ。新政、而今、すず音、ラインナップが素晴らしすぎる。最初は飲みやすいすず音から。安定のうまさ。

鳥料理それがし
チェイサーがテーブルに常備されているのはいいですね。

鳥料理それがし
焼き鳥。大きい方は外側カリッカリで中身が柔らかじゅわーというタイプ。もう1本の方は色々な種類が楽しめるタイプ。日本酒がすすんでしまいます。

鳥料理それがし
メニューにあるものを注文するもよし、自分の好みを伝えて店員さんに選んでもらうのもよし。ひたすら「メニューにないもので、〜」と注文してる人もいました。

鳥料理それがし
食べるドレッシングのサラダ。見た目の鮮やかさがすごいですが、味もとっても美味。中盤でサラダがでてくるのでちょうどいい箸休めになります。

鳥料理それがし
「鴨ロースト」か「もも肉西京焼き」のどちらか好きな方を選ぶんですが、私は「鴨ロースト」を選択。西京焼きも1切れ食べたのですが、どちらも美味しかったので2人で半分ことかにするといいと思います。

鳥料理それがし
こっちがもも肉西京焼き

鳥料理それがし
鴨のメンチカツ

鳥料理それがし
この時既にそこそこ酔っ払っていたのですが、「おいしー!おいしー!」と連呼していた記憶が。
鴨独特の味がメンチに染み込んでいてたまりません。

鳥料理それがし
シメはごはんかうどんが選べます。多数決でごはんに決定。最初に土鍋ごと店員さんが持ってきてくれまして、写真撮影後小分けにしてもらったやつを再度持ってきてくれました。

鳥料理それがし
はー。最初から最後まで美味しかった。

鳥料理それがし
最後にいただいたお酒

鳥料理それがし
デザートは好きなだけどうぞーというスタイルのようで、全種類が運ばれてきました。お言葉に甘えて全種類ちょっとずついただきました。おかわりは自重。桜プリンおかわりしたかったなー。

コースの料理が4,800円、日本酒をそこそこいただいたので、金額は1人8,500円ぐらいでした。料理がでてくるスピードが絶妙で、店員さんの心配りも絶妙で、日本酒もイイ感じのものを選んでだしてくれるので、お値段以上の満足感がありました。ごちそうさまでした。

鳥料理それがし
おみやげはシメでいただいたごはんをおむすびにしたものでした。家に帰っても余韻を楽しめるっていいですよね。


関連ランキング:鳥料理 | 五反田駅大崎広小路駅不動前駅