読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

旅行好き。美味しいもの好き。日本酒好き。

2泊3日の屋久島旅行 - 縄文杉トレッキングツアーに参加してきた

登山・ハイキング

IMG_2855
先日、友人と2人で念願の屋久島に2泊3日で行ってきました。2日目は終日縄文杉トレッキングツアーに参加。想像よりもかなりハードで途中何度も心が折れましたが、既にまた行きたいなーって思ってるぐらいにはとても魅力的な場所でした。

撮影した写真から各地点の通過時間を抽出してみたのが以下。

6:15 屋久島自然館(シャトルバスで荒川登山口へ)
6:50 荒川登山口(トレッキングスタート)
7:44 小杉谷小学校跡
8:44 楠川分かれ(他のお客さんと合流するため10分ぐらい待機)
9:54 大株歩道入口
11:09 夫婦杉
11:32 縄文杉

==お昼休憩30分ぐらい→12:00頃出発==

13:03 ウィルソン株
13:36 大株歩道入口
14:57 小杉谷小学校跡
15:40 荒川登山口(トレッキング終了、シャトルバスで移動)
16:38 屋久島自然館

朝はその日一番最後のシャトルバスで向かったんですが、途中で休憩しているグループ、遅いペースのグループをガンガン追い抜き、結果8時間50分で登山口まで戻ってきたことになります。ツアー日程表では11時間って書いてあったからだいぶ早い気が。

私、友人、途中から20代なかばの男性1人が合流し、合計3名+ガイドさんでトレッキングしたのですが、割とみんな体力があったせいなのかガイドさんのペースが容赦なく早い。誰かが遅れても「がんばれーがんばれー」って言ってくれるけど基本待ってはくれないので、それはもーーー必死について行きました。その必死についていかないとやばい感が…たまらなく楽しかったです。久々に本気で辛かったので、縄文杉に到着した時と登山口まで帰ってきた時の感動が半端無かったです。

天候に関しては予想外にいいお天気で、夕方からはやや強めの雨が降り始めてきたものの、ハイペースにさくさく進んでたおかげで最後にちょっと雨を堪能ーぐらいですみました。雨が降っていない時に思う存分写真を撮れたのもよかったなー。

雨にびびって普段メインで使っているミラーレス一眼は持っていかずに、CanonのS95というコンデジを持参しました。

IMG_2761
朝の天気はどんより。今にも雨がふりそうな雰囲気だったんですが大丈夫でした。

IMG_2759
前日に購入しておいたバスチケット。

IMG_2763
ここからトレッキングスタート。

IMG_2767
もののけ姫の舞台は「白谷雲水峡」というところなんですが、縄文杉トレッキングの途中で見ることができるここも「もののけ姫」の舞台もどき、らしい。

IMG_2771
小杉谷小学校跡

IMG_2799
川の透明度がすごい。

IMG_2787
昔々、家があった残骸の瓦。

IMG_2811
ナチュラルに鹿がいたり。

IMG_2827
楠川分かれ

IMG_2835
バイオトイレ。いうてもそこそこ臭ってた。

IMG_2840
大株歩道入口のトイレはちょっと並んだ。

トロッコ道はここで終了、ここから縄文杉までは劇的に難易度があがりまして…心が何度も折れました。ちょっとなめてました。

IMG_2846
メデューサと呼ばれているらしい木

IMG_2847
縄文杉じゃなくても立派な杉があったり

IMG_2848
夫婦杉

IMG_2851
縄文杉目前

IMG_2855
縄文杉到着。写真だと全然迫力のある感じがでてないですが、「おお!!!」ってなりました。ガイドさんが教えてくれた縄文杉全体が撮影できるポイント。これ以上近づくと全然全体がうつらないのです。

IMG_2858
縄文杉と私。
行きのシャトルバスにタオルを忘れてしまったので髪の毛びっしょびしょ。タオル無しはつらかった。

IMG_2866
ここでやっとお昼。ガイドさんからインスタントお味噌汁もらいました。

IMG_2871
生き返る。

IMG_2873
休憩中、近くによってきた子鹿。人に慣れてる。

IMG_2879
途中渋滞がおきたりもする。

とにかく、下りが地獄すぎて本当につらかったです。太ももの筋肉ってこんなにぷるぷるするのねってぐらい、もーぷるぷる。階段は延々と続くし、階段途切れても根っこと岩の急激な下り坂で滑りそうでひねりそうで怖いし、ペースは早いし。

IMG_2882
ウィルソン株。ほーこれがあの。確かにハート。

IMG_2888
天気よすぎる美しすぎる…

IMG_2891
やっとトロッコ道に帰ってきた生き返る!!!って思った場所

IMG_2896
へへー楽勝楽勝。

IMG_2894
線路と同化してた蛙。

IMG_2897

IMG_2900
こんなにいいお天気なのに…この直後から雨がぽつぽつと。


少し雨宿りがてら休憩。


ガイドさんの指示で、レインウェアは着用せずに折りたたみ傘で登山道まで戻りました。
歩きながら撮影してるのでぐらんぐらんしてます注意。

IMG_2906
荒川登山口着。
あぁやっと終わる感と、え…もうおしまい…?の寂しい感の両方の感情が押し寄せ、最終的には達成感がとにかくすごい。

違う季節にまた来ようと思います。同じガイドさん指名で。