読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

旅行好き。美味しいもの好き。日本酒好き。

「焚火家(渋谷)」終わりが見えない肉のヒマラヤを登ってきた

ちょっと前になりますが、渋谷の「焚火家」に行ってきました。もちろん目当ては「肉のヒマラヤ」ですよ!!

焚火家
これですこれ。肉のヒマラヤ。

焚火家
そびえ立つお肉。

焚火家
全面を焼かねばならんので、セルフで定期的に向きを変えます。

焚火家
反り立つお肉。


一緒に焼かれているのは長芋。肉を焼いている間は暇なので、開いてるスペースで他のものをちまちま焼きます。

焚火家
フォルムが山っぽい。

だいぶ焼けたところでお店の人を呼んでお肉を回収してもらいます。しばらくすると…

焚火家
すべて切り裂かれて登場!レア部分がなんとも美しいおいしそうすぎる!

焚火家
お肉だし赤だよねってことで赤注文したらなみなみといただきました。

焚火家
ぐつぐつ煮え立っているのはにんいくバター!もう絶対美味しいやつですし。これにつけて食べると本当にうんまい。カロリーとか気にせずたっぷりつけていただく。

しかしまぁ、なんせお肉の量が多いので4人で食べても中々減らない…無限ローストビーフかと思ったぐらいに減らない。

焚火家
たまにちょっと焼いてみたり。焼いてもうんまー。

焚火家
赤が終わってシャンパンをお願いしたらこれもなみなみでした。

お肉は注文してから網の上に到着するまでそこそこ時間がかかるし、焼くのも時間がかかるので、他のものも色々いただきました。

焚火家
ほたてとか

焚火家
ホルモンだったかな…

焚火家
ちゃんとお野菜も。

焚火家
お肉がさっぱり系だったのに対して、こちらはいい感じのこってり具合だったフォアグラ。これも美味しかったなー


関連ランキング:焼肉 | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅