読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

食べたもの、行った場所、施したネイルなどの記録

「小麦と肉 桃の木(新宿御苑)」ブルガリアという名のヨーグルトつけ麺は是非一度食べてみてほしい

ラーメン・つけめん

小麦と肉 桃の木「ブルガリア」
新宿駅から徒歩数分のところにある「小麦と肉 桃の木」。店員さんが全員女性なつけめん専門店です。1年ぐらい前に行って美味しかった記憶があったので再訪。平日13時過ぎに行ったんですがちょうど入れ替えのタイミングだったのかすいてました。その後すぐ行列ができてたのでタイミングがよかった模様。

小麦と肉 桃の木「ブルガリア」
今回は「ブルガリア」980円を注文。初回来店時からその存在には気がついていたんですが、最初でこれを注文するのは邪道な気がしまして。名前からはどんな感じのものがでてくるのか想像はできず、事前に色々情報収集してから挑みました。びびり。

小麦と肉 桃の木「ブルガリア」
これが「ブルガリア」。

小麦と肉 桃の木「ブルガリア」
ヨーグルトが練りこまれた麺。この麺、かなりのぷりぷりもちもちな食感でした。ヨーグルト効果なんでしょうか。

小麦と肉 桃の木「ブルガリア」
スープは酸味が強めで少しぴりりとするスパイシーな味。もっとまろやかな感じかと思っていたのでそれとは真逆。今まで食べたことにない個性的な味で、暑い季節に食べたくなりそうな感じがします。
中に入ってる大きめな豚のブロック肉はヨーグルトで煮こまれたものとのこと。程よい柔らかさで味も染みこんでいます。こういう肉大好き。ごろっとしたエビも入っていて色々楽しめます。

麺はデフォルトが300gで、250gや200gや150gに減らすことも出来ると言われて200gにしてみたんですが、それでも結構なボリュームでした。超満腹で午後絶対眠くなるパターン。女性だったら150gでちょうどいいかもしれません。

最後はそば湯でわってスープを堪能。これはメニュー名にびびらず是非注文してみてください。


関連ランキング:つけ麺 | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅