読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

食べたもの、行った場所、施したネイルなどの記録

今年もシモバシラができはじめたと聞いて早朝高尾山へ

旅・おでかけ カメラ

高尾山
12月中旬、始発で高尾山に向かうとまだうす暗くて遠くのほうがちょっと明るくなり始める、日の出時刻が遅くなり登っている最中にじわじわ明るくなってくる。これがまた最高に気持ちが良いんですよ。THE 癒やし。去年は12月上旬から毎週のように登っていたのですが、今年は中々気温が下がらなかったのでしばし様子をみてました。12月に高尾山に行くのであればシモバシラ(枯れた茎にできる霜柱)が見たいですし。

高尾山
高尾山の麓到着。薄暗いですが、足元は全然見えるので稲荷山コースでもライト無しでいけます。

高尾山
太陽が登ってくる瞬間、世界が変わっていく感がすごい。

高尾山
あたり一面オレンジに光に包まれてここはどこ…状態になる。

高尾山

高尾山
この景色が好きすぎて、去年は高尾山に登りまくってました。今年ももうちょい足を運びたかったなぁ。

高尾山
天気がいいと見晴らし最高。

シモバシラ
シモバシラもばっちりできてました。去年はどこにあるのか分からなくてだいぶうろうろしましたが、今年は去年発見した場所に直行してすんなり見つけました。6号路を登っていけば頂上付近で見つけられます。稲荷山コースの人は、頂上に向かう急階段を登らずに右側の道に入ってしばらく進むとあります。

シモバシラ

シモバシラ

シモバシラ

シモバシラ

シモバシラ
壊さないようにそっと触れてみましたが結構硬い。この氷、意外としっかりしてる。

高尾山
高尾山頂にある茶屋の向かいの土手にも去年はいくつかあったのですが、今年見てみたら諸々刈り取られていてシモバシラができそうな茎がありませんでした…

奥高尾でもちらほら見ることができると思うので、高尾山から陣馬山まで縦走するのもオススメですよ!

関連エントリー

sakaki0214.hatenablog.jp