読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

食べたもの、行った場所、施したネイルなどの記録

羽村市のB級グルメ「ハムライスコロッケ」を食べる予定が急遽うなぎに変更 #tokyo島旅山旅

ラルゴ
羽村市で最初に食べる食事はB級グルメ「ハムライスグルメ」にしよーと心に決めていました。やってきたのはハムライスグルメの元祖、ハムライスコロッケがいただける「洋風家庭料理ラルゴ」。羽村駅から歩いて約15分ほどで到着。

ラルゴ
お休みでした…なんとなくそんな予感はしてたんです。土日祝が定休日と書いてあるサイトもあったんですが、食べログだと日・祝と書いてあったのでもしかしたらやっている可能性も!とダメモトで行ってみたんですが、残念。コロッケ食べたかったなー。

そして目の前に現れたのは「うなぎ」の文字

うな藤
結局お昼どうしようかなぁとふらふらしていると、突如目の前に現れたうなぎの文字。これは入るしかない。

カウンターでしっぽりと

うな藤
先客は恐らく地元の方であろうご夫婦が二組。わたしはカウンターへ。

うな藤
ランチうな重1600円と、三陸の牡蠣600円と、八海山800円を注文。

昼間から飲む日本酒、最高です

うな藤
歩きまわって疲れた体に八海山が染み渡る。

うな藤
こちらよければどうぞーとあん肝が。わーーーすごく嬉しい!
あん肝自体はとても濃厚だけど味付けはさっぱりでなんともいい塩梅。もうこれと日本酒でかなり満足してしまった。

うな藤
満足中に牡蠣が登場。レモンを絞ってちゅるっと。噛むとじわじわくる牡蠣の旨味、そこに日本酒を流し込む…なんて幸せなランチタイム。

うな藤
そしてうな重の登場。ランチなので小ぶりなうなぎがちょこんと。

うな藤
あとは茶碗蒸しと、

うな藤
肝吸いもセット。ぷりっぷりの肝がはいってました。

まさか羽村市で最初のランチに生牡蠣やうなぎをいただくとは完全に想定外でしたが、こういうのも旅の醍醐味ってことで。ごちそうさまでした!


関連ランキング:うなぎ | 羽村駅

関連エントリー

sakaki0214.hatenablog.jp

tokyo reporter 島旅&山旅

tokyoreporter.jp