読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

食べたもの、行った場所、施したネイルなどの記録

魚介系のメニューが豊富!「マル・デ・クリスチアノ(代々木八幡)」には珍しいポルトガル料理がたくさん

マル・デ・クリスチアノ
代々木近辺で美味しい魚料理が食べたいなーと探してたどり着いたのが、代々木八幡にある「マル・デ・クリスチアノ」というポルトガル料理のお店。魚料理で探すと海鮮系か和食のお店に行きがちなので、ポルトガル料理を食べるのはほぼ初めてに近い気がします。過去に食べたことあったっけかなぁ。

乾杯はビールで

マル・デ・クリスチアノ
ポルトガルのビールとかは特に見当たらなかったので、普通に日本のビールを。

まさかの缶詰登場でちょっと戸惑う

マル・デ・クリスチアノ
ポルトガル料理ってよくわからない…何を注文したら…と戸惑ってしまいまして。困ったときの店員さん頼みを発動し、まずは店員さんのオススメを注文。そうしたらおしゃれな缶詰がでてきたのでちょっと戸惑いました。これは予想してなかった。

マル・デ・クリスチアノ
確かに、メニューには「自家製缶詰」ってちゃんと書かれてました。注文したのは「築地宮川の鶏ハム」。

マル・デ・クリスチアノ
缶にぎゅうぎゅうに入った鶏ハムと野菜。缶から取り出すのがやや大変でオタオタしてました。添えられていたマスタードベースのソースは酸味がきいていて、さっぱりとした鶏ハムとよくあっていました。

真タコのマリネ

マル・デ・クリスチアノ
ごろっと大きな塊のタコがぷりっぷり。よくありがちなタコのマリネを想像していたんですがタコの形状といい味といい、良い意味で予想外。上にぱらぱらとのっているパクチーもいい仕事してます。

自家製バカリャウのコロッケ

マル・デ・クリスチアノ
クロ(イカスミ)とプレーンの2種類を注文。メニューには「バカリャウ」という名前がちらほら登場してきます。バカリャウっていうのはタラの塩漬けの干物のことらしいです。

で、このコロッケも予想していた味とは違う美味しさでこれまたびっくり。友人曰く、「さつま揚げっぽい」。確かにその表現は的確かと。食感がねっとりとしたさつま揚げっぽかったです。

2杯め以降は延々スパークリングを

マル・デ・クリスチアノ

ひよこ豆のマロッキーノスパイス和え

マル・デ・クリスチアノ
エスニックな感じの味。「これも食べたこと無い味がする!美味しい!」って言ってた気がする。

まぐろホホ肉と自家製ベーコンのトマト煮込み

マル・デ・クリスチアノ
ほくほくなホホ肉にトマトソースがよく絡んでます。体があたたまる、ほっこりする優しい味。

魚の炭火焼き「イサキ」

マル・デ・クリスチアノ
メニューには色々な魚が並んでいてそこから選ぶんですが、注文しようと思っていたものがこの日は売り切れてしまってまして。確かお店の人のオススメでイサキになったはず。大きなカタマリがどーんとでてくるので、ほぐしてみんなでつつきます。味はあっさりしているのに脂がしっかりのってます。

ポルトガル風リゾット

マル・デ・クリスチアノ
魚介類の出汁がしみてるリゾット。リゾットといっても水分をたっぷり含んだ感じではなく、割とぱさぱさした感じのリゾットでこれまた新鮮。

デザートはまさかの玉子タルト推し

マル・デ・クリスチアノ
コーヒーをいただきながらデザートの到着を待ちます。
デザートは散々どれにしようか迷った挙句、最終的には玉子タルトを人数分注文することになりました。

セリカイア(ポルトガル式ベイクドスフレ)、セラドゥーラ(よくわからない)、ブラックチョコレートのムース、などなど、デザートメニューを見たもののよく分からなかったり気になるものが多すぎて、全然決まらなかったんです。困ったときの店員さん頼みを発動してオススメを聞いてみたところ、玉子タルトを人数分注文するのがおすすめです!ってかえってきまして。まじかーと思いつつも素直に従う私と友人2人。

マル・デ・クリスチアノ
これは高級ブリガデイロ(練乳とココアでつくるお菓子)というデザート。高級ってついてるのに20円/1個。ん??ってなって注文してみた一品。でてきたのはぷにゅぷにゅしたココア味のデザート。そっと指で掴んで食べるのですが、ひやっとした食感でココナッツの香りが口いっぱいにひろがります。これで1つ20円なら5個ぐらいたべてもよかったな。

マル・デ・クリスチアノ
そして来ました。店員さんイチオシの玉子タルト。

マル・デ・クリスチアノ
写真だと分かりにくいんですが、生地の層が細かく何重にもなっていてサクサク感がすごいんですよ。表面がパリパリで熱々なカスタードはとっても濃厚。確かに、これは店員さんがおすすめしてきただけある。私が今までに食べたことのある玉子タルトとは段違いでした。添えられていたアイスと一緒に食べると温と冷があわさっていい感じです。

玉子タルトの満足度は確かに高かったんですが、他のテーブルの方が食べていたデザートが気になりすぎて今までも心残り。また行けばいいってことで、行きましょう誰か。


関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 代々木八幡駅代々木公園駅代々木上原駅