読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

旅行好き。美味しいもの好き。日本酒好き。

新宿で汁なし担々麺を食べるなら「天府舫 (テンフファン)」も候補に入れておきたい

ラーメン・つけめん

天府舫 (テンフファン)
ずっと阿吽の汁なし担々麺が食べたい食べたいと日々思っているのですが、この暑さで湯島までいく気力がわかない。けど、どうしても食べたい。
この欲望を満たすべく行ってきたのが、新宿駅と新大久保駅の中間あたりにある「天府舫 (テンフファン)」という四川料理屋さん。

天府舫 (テンフファン)
平日の20時過ぎに行ってみると、店内は既に大賑わい。予約無しでしたが、かろうじて入れました。注文するのはもちろん「汁なし担々麺」。

天府舫 (テンフファン)
サービスですーと突然はこばれてきた餃子。サービスといいつつお通しで350円ぐらいするやつなんでしょ?って思ってたら、これの分のお代は会計に入ってなくて正真正銘のサービスでした。
後からじわじわ辛くなる系で美味しいやつ。

天府舫 (テンフファン)
見た目結構辛そうな汁なし担々麺の登場。ずずっとすすりかけて、喉に刺激がどっと押し寄せてくる。勢い良くすすったら絶対にむせそうな予感がしたので丁寧にいただく。

天府舫 (テンフファン)
丸ごとのピーナッツ。

天府舫 (テンフファン)
喉がかなりピリピリしてきて、ビールを注文すべきと判断。この組み合わせ最高に好き。
辛さはそこそこで刺激がやや強めだけど、美味しくいただけるバランスのいい汁なし担々麺でした。

お会計は1,600円ぴったり。ごちそうさまでしたー!


関連ランキング:四川料理 | 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅