読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

旅行好き。美味しいもの好き。日本酒好き。

トレッキングポール(Black Diamond)を買ったので、高尾山1号路で練習してきた

トレッキングポールは邪魔だし、そんなものは無くても山は登れる!と思っていたわたしですが、先日登ったの富士山のくだりで「あったほうがよかったかも・・・?」とトレッキングポール使ってみたい欲がでてきました。買おうか買うまいか、どのブランドのどれにしようか、と散々迷った挙句ついに買ったので、購入候補と使ってみた感想をまとめてみました。

購入候補

今まで全く興味のなかったので、何を買えばいいのかさっぱりで。色々検索してみたところ、「LEKI」と「Black Diamond」というブランドが目に止まりました。

LEKI(レキ) 登山 トレッキングポール ダブル ジャーニーSPD グラファイト 1300330
1万円ちょっとで買えるLEKI。縮めた時のサイズが66cmっていうのがちょっとひっかかる。ザックのサイドに挿して持ち歩くことを考えて、60cm以内ぐらいにおさまるといいなーと。重量568g。

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) W’sトレイル プロ

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) W’sトレイル プロ

Black Diamond ブラックダイヤモンド ウィメンズ トレイルプロ BD82326
1万5千円前後のもの。初めてのトレッキングポールにここまでお金だすのはなーと悩む。デザインにはかなりぐっとくる。重量476g。

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) W’sトレイル

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) W’sトレイル

Black Diamond ブラックダイヤモンド ウィメンズ トレイル BD82330
1つ上のものと似てるけどちょい安めのタイプ。デザインよりも値段をとるのであればこっちかなー。重量442g。

BLACK DIAMOND(ブラックダイヤモンド) W's ウルトラマウンテン FL 95?110cm

BLACK DIAMOND(ブラックダイヤモンド) W's ウルトラマウンテン FL 95?110cm

BLACK DIAMOND(ブラックダイヤモンド) W's ウルトラマウンテン FL 95-110cm
コンパクトに収納できるので持ち運びしやすそうなタイプ。重量615g。

HAWK GEAR(ホークギア) 超軽量アルミ トレッキングポール 2本セット
お値段なんと4000円!安い!カスタマーレビューが230件以上ついていて評価もいいので候補にいれておいたもの。収納時のサイズが55cmっていうのもいい。初めてだし安いもので試してみるのもありかなーと。重量400g。

最終的にはデザイン重視で選んだ

週末2日間悩みに悩み、最終的にはデザイン重視で「Black Diamond ブラックダイヤモンド ウィメンズ トレイルプロ BD82326」を買いました。

Black Diamond ブラックダイヤモンド ウィメンズ トレイルプロ BD82326
Amazonのダンボールをあけたらこれが入ってた。とっても簡易包装である。

Black Diamond ブラックダイヤモンド ウィメンズ トレイルプロ BD82326
日本語の説明書が入ってます。読まなくても特に問題ないぐらい、ポールの設定はカンタン。

Black Diamond ブラックダイヤモンド ウィメンズ トレイルプロ BD82326
「フリックロックプロ」というパーツをパチッとあけると長さ調整ができます。このパーツの色使いがかっこよくて惚れ惚れする。

Black Diamond ブラックダイヤモンド ウィメンズ トレイルプロ BD82326
100〜125cmまで、5cm刻みでメモリが書かれているので左右同じ長さに設定するのが簡単。

Black Diamond ブラックダイヤモンド ウィメンズ トレイルプロ BD82326
ストラップの長さ調整が可能。引っ張るだけで調整できました。

Black Diamond ブラックダイヤモンド ウィメンズ トレイルプロ BD82326
手の甲が触れる部分の素材はこんな感じ。汗で手がベタベタになっても嫌な感じにならなさそう。

Black Diamond ブラックダイヤモンド ウィメンズ トレイルプロ BD82326
ティッププロテクターは先端に装着済みでした。

Black Diamond ブラックダイヤモンド ウィメンズ トレイルプロ BD82326
あとパウダーバスケットも付属してましたが、雪山で使うためのもの?なので今のところ使う予定なし。

高尾山1号路で練習がてら使ってみた

高尾山
いきなり富士山でトレッキングポールを使うのはあまりにも不安すぎるので、試しに高尾山で使ってみることにしました。この時期の高尾山は虫が沢山いるし、蜂が怖いので普段だったら絶対登らないんですが・・・行かねばなるまい。

高尾山
1号路なら他の山道とくらべて虫が少なさそうだったので、珍しくここから登ります。

高尾山
早朝だっていうのに日差しが灼熱すぎて心が折れる。

高尾山
あーーーーー今まさにビールが飲みたい!!
って思った午前7時。

高尾山
富士山まったく見えず。

初めてトレッキングポールを使ってみた感想

高尾山
練習なので、最初から最後までずっとトレッキングポールを使ってみました。ざっくりと感想を。

・全身汗だく、手も汗まみれでしたが、グリップは常にサラサラで握り心地よし
・ストラップもさらさらで汗による不快感ゼロ
・軽いとも思わなかったけど重いとも思わなかった
・登ってる途中で体に馴染んで邪魔感がなくなった
・平坦な道で使ってもあまりメリットを感じられない
・登り坂もそんなにメリットを感じられない
・上り階段ではありがたみを感じた
・下り坂ではかなりありがたみを感じた。いつもなら高尾山に行った翌日は太ももにがっつり筋肉痛がくるのに、今回はまったくきていない
・腕に筋肉痛がくるかと思ったが、一日たった現在何もきていない…やや肩こり気味なぐらい

富士山で使ったらまったく違う感想になりそうな気がしますが、とりあえず高尾山で使った感想はこんな感じです。

トレッキングポールを使う前に参考にした動画

sinano.co.jp
SHINANOのトレッキングポール一覧ページをチェックしている時に見つけた、この使い方動画ページがとても勉強になりました。