これからゆっくり考L

旅行好き。美味しいもの好き。日本酒好き。

白馬五竜高山植物園で珍しい外国の高山植物を見てきた

IMGP2959
栂池自然園に行った翌日は、白馬五竜高山植物園に行ってきました。栂池自然園よりは規模が小さそうだし、さくっと見終わってしまうんじゃないかと思っていたんですが、植物のラインナップが全然違ってこっちはこっちで見応えたっぷりでした。

IMGP2846
エスカルプラザで、ゴンドラ往復と展望リフトのセットチケットを購入。

IMGP2849
ゴンドラ乗り場へ向かう。暑い…

IMGP2861
ぐんぐん登っていく。ゴンドラの小窓に顔を近づけて暑さをしのぐ。

IMGP2863
貸し長靴なんてものがある。地面がぐちゃぐちゃのときはきっとありがたいに違いない。

IMGP2864
植物園と山。

IMGP2885
とんぼと戯れててなかなか展望リフト乗り場までたどりつけない。

IMGP2889
普段見かけない植物がたくさんありすぎて、なかなか展望リフト乗り場までたどりつけない。

IMGP2901
リフトに乗る。地面が近い。

IMGP2906
景色が最高すぎる。

IMGP2910
リフトを降りたところにあった地図。あぁ…登山用の格好でくればよかったなと(ジーンズでここまで来てしまってた)。五竜山荘までは厳しかったとしても、小遠見山までは行けたのになー。

登山は無理なので、ぐるっとまわって降りることにしました。

IMGP2915
オオバセンキュウ

IMGP2923

IMGP2930
地蔵の頭、1676mに到着。

IMGP2925
山々が美しい…いつか登りたい。

IMGP2932
ホンドオコジョがいるらしい。

IMGP2936

IMGP2935
これをみかけたらとりあえず鳴らすようにしてた。

IMGP2937
こっちはたぬき。

IMGP2938
ここまできたらあとはもう降るだけ。

IMGP2949
コマクサ

IMGP2950

IMGP2958
ヒマラヤの青いケシ。これは植えてもいいケシ。正確にはケシ属ではなくメコノプシス属なんですって。

IMGP2963
エーデルワイス。あの歌が頭をよぎる。スイスの国花なんだそう。

IMGP2967
形がおもしろいプリムラ・ビアリー。中国南西部に分布している花。

暑さのせいか疲れ果ててゴンドラで降りましたが、途中でカモシカを発見して再びテンション急上昇。最後に素敵なサプライズでした。

蛍や星が楽しめる!栂池旅行で宿泊した「星降る高原の小さなホテル 白馬ベルグハウス」がとてもよかった

IMGP2812
7月に行ってきた栂池高原、宿泊先は「星降る高原の小さなホテル 白馬ベルグハウス」というホテルでした。
無料の星空・絶景ツアーがあって、天候が悪かった場合はプロジェクターをつかった星空解説があるって面白そうだなぁと思いここに決めたのですが、かなり満足度が高かったのでご紹介。

お部屋の雰囲気が素敵

IMGP2723
2014年にリニューアルされたということで、全体的にとても綺麗。一部古い名残はあるものの、そこまで気にならず。今回宿泊したお部屋にはユニットバストイレがありましたが、トイレにはちゃんとウォシュレットがついてます(大事)。シモンズのポケットコイルマットレスの寝心地最高(大事)。部屋の写真をろくに撮っていないので、ホテルのウェブサイトを見てみてください・・・

IMGP2810
部屋から見える景色もなかなかよい。この写真だと雲でほぼ隠れてますが、白馬連峰が奥の方に見えるんです。たまにちらっちらっと見えてました。

お風呂は貸し切り!

IMG_3469
7月の平日ということもあって宿泊客は我が家含めて2家族だったらしく。男湯を貸し切りで使わせてもらいました(もう1家族が女湯を貸し切り)。人生で初めてくぐった男湯ののれん。
アメニティが男性向けのものしかなかったのが少々残念でしたが、持参しているものでなんとかなったので問題なし。
気兼ねなくのんびりできて最高でした。

蛍ツアーからの星空観測

IMG_9854
星空が綺麗に見えそうな日は、真っ暗なところまでマイクロバスで連れて行ってくれるそうなのですが、この日はやや曇り空。ということで、白馬乗鞍温泉にあるホタルの里を案内してもらいました。なんという嬉しい変更。
この地域は7月頭から半ばころがホタルの見頃だそうなんですが、ちょっと前に降った大雨のあと数が減ってしまったんだそうな。

IMGP2757
減ったといってもぽつぽつ光っているホタルがいてとても綺麗でした。ただまぁ、写真におさめるのはむずい…

IMGP2774
やや曇ってはいるものの月や土星は見えそうということで、ホタルツアーのあとはホテルの前で星空観測。ホテルの駐車場には200mmニュートン式反射望遠鏡が準備されてました。写真の真ん中のやつが望遠鏡。

IMG_6945
望遠鏡にiPhoneを近づけて撮影した月。クレーターがくっきり。
土星は小さかったですがわっかがくっきり見えました。

IMGP2789
星空観測がおひらきになった後は、部屋に戻ってベランダでひとりビールを飲みながら星空撮影。天の川は見えるけど、街の明かりが気になる。

IMGP2795
ホテルの駐車場に移動して真上を撮影。

IMGP2806
そして雲ふたたび。街が暗くなる真夜中まで粘ればいい感じの星空が見られそうな感はある。

早朝の白馬山麓絶景ツアー

IMGP2814
6時にホテルロビーに集合し、マイクロバスでゲレンデまで移動。めざすは写真中央ちょい右の白い物体。

IMGP2815
地味に坂道しんどい。

IMGP2827
目的地到着。鐘の鳴る丘 とんがり帽子の塔。

IMGP2819
下を見るとこんな感じ。

IMGP2823
ホテルの人の解説を聞きつつ、ちらっと見える白馬連峰を眺める。朝食前にほどよい運動ができました。

ご飯が美味しいの大事

f:id:sakaki0214:20180813105156j:plain
IMGP2734
夜はコース料理、朝はビュッフェでした。

IMGP2833
空気がきれい、水がうまい、そしてご飯がうまい。

秋の紅葉もいいですよ〜とホテルの方が言っていたので、今度は登山がてら来てみたいところ。

栂池自然園 - 今まで見たことのなかった高山植物たちとの出会い

IMGP2701
日本各所で災害レベルの暑さが続いた7月中旬の平日、少しでも涼しいところでのんびりリフレッシュしたいなーということで長野県の栂池高原に一泊してきました。到着して最初に向かったのは「栂池自然園」。宿泊先の近くからゴンドラがでていたので行ってみました。

IMGP2549
14時前に到着。平日だけどそこそこ埋まっている駐車場。

IMGP2552
栂池高原駅のゴンドラ乗り場付近には、足湯とか、ソフトクリームとか、誘惑がいろいろ。時間に余裕がなかったのでスルー。

IMGP2570
ゴンドラに乗ること20分。

IMGP2592
ロープウェイに乗り換え。こちらはたった5分の乗車。

IMGP2606
標高1829m、自然園駅到着。ここから10分ほど歩きます。思っていたよりも全然涼しくなくてすでにバテ気味。

IMGP2609
栂池自然園の入り口付近に到着。

IMGP2617
熊すず忘れたけど…いざ栂池自然園の中へ。

IMGP2634
基本遊歩道の上を歩くので楽ちんなのですが、ジーンズは失敗でした…普段登山するときの格好で全然問題なかった。

IMGP2637
オニシモツケ

IMGP2650
ヒオウギアヤメ

IMGP2636

IMGP2686
水遊び。手がかじかむぐらいキンキンに冷えてた。

IMGP2681
ロープウェイの最終がせまってる関係で、わたすげ湿原の先の楠川を超えたあたりぐらいで折り返して入り口に戻ることに。

IMGP2693
ワタスゲ

IMGP2700
突然ひんやりとした空気がながれてきて、ふっと横を見たら風穴が。この時期に雪と氷が見られるとはー。

IMGP2697
風穴近くにはミズバショウがわずかに残ってました。

IMGP2698
ツマトリソウ、かと思ったけどよくよく調べたらたぶんキヌガサソウ。

IMGP2707
ゴール。

IMG_9174

IMG_3942
ロープウェイの時間まで多少余裕があったので念願のソフトクリーム、さるなしのミックスを。さっぱりしていて美味し〜

IMGP2712
もっと奥の方まで行ってみたかったし、なんならちゃんと登山用装備で白馬乗鞍岳、白馬大池まで足を伸ばしたかった感がありつつも、栂池自然公園で写真をとりまくったのはそれはそれで楽しかったです。