読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

食べたもの、行った場所、施したネイルなどの記録

国内4店舗目のブルーボトルコーヒー 六本木カフェが9月16日にオープン!

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー
ブルーボトルコーヒーの国内4店舗目となる六本木カフェが9月16日(金)にオープンします。オープン前に行われたレセプションパーティーにおじゃましてきたので、その様子をご紹介します。

ブルーボトルコーヒーはミッドタウンの真向かいの建物「TRI-SEVEN ROPPONGI」に入っているんですが、大通りには面していません。

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー
TRI-SEVEN ROPPONGIの地下一階、バーニーズニューヨークの下に位置します。ミッドタウンを背にして、TRI-SEVEN ROPPONGIの左側にある小道を進むと、

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー
ありました。大通りからちょっと奥に入っただけで六本木の喧騒から離れられるとは。お店の前にあるたくさんの緑に心を癒やされながら、ゆったりと美味しいコーヒーが楽しめそうです。

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー
秋めいてきたとはいえ、ここまで来るのに少し汗ばんでしまっていた私は迷わずアイスコーヒーを選択。少し酸味のきいているすっきりとした味わいで、体にすーっと染みこんでいきます。当たり前ですが、自宅で入れるコーヒーとくらべて桁違いに美味しい。

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー
アイスコーヒーを注ぐ瞬間を目撃できなかったのですが、広報の方いわく、水出しコーヒーはここからでてくるんだそうです。

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー
実際にお店でも提供されるフードのミニサイズ版がずらりと。

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー
この「ピンクペッパーショートブレッド」があまりに美味し過ぎて、2つもいただいてしまいました。程よい甘みとピンクペッパーの刺激が絶妙で、コーヒーとの相性も抜群。これは立ち寄るたびに買ってしまいそう。

ちなみに、フードの目玉であろう六本木店限定のサンドイッチは、六本木だけに六種類の野菜を使ったサンドイッチだそうです。

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー

ブルーボトルコーヒー 六本木店 レセプションパーティー
水出しコーヒーの美味しさに感動した私は、夏が終わりかけているというのにコールドブリューボトルが欲しくなりました。

今年中に品川と中目黒にもオープンするとのことで、今後ますます利用しやすくなりそうです。