読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

旅行好き。美味しいもの好き。日本酒好き。

「spicy curry 魯珈〜ろか〜」大久保エリアで今一番オススメしたい!魯肉飯も絶品なカレー屋さん

もうかれこれ5年半ぐらい住んでいる新宿区大久保。近所で行くお店はだいたい決まっていて、たまーに新規開拓してまたいつもの店に戻ってくる、といった感じで過ごしていました。が!ここにきて突然私の中での大久保ランキングトップ1に躍り出たお店が「spicy curry 魯珈〜ろか〜」というカレー屋さんです。最近は、大久保でオススメのお店ってありますか〜?と聞かれると、即答で「ろか!」と答えるぐらいには大好きです。

場所はJR大久保駅 南口から徒歩1分

一番の最寄りは大久保駅ですが、新大久保駅からも余裕で歩けます。新宿駅からも歩けないことはないです。

まずはカレーと魯肉飯が食べられる「ろかプレート」がオススメ

spicy curry 魯珈〜ろか〜
メニュー。限定カレーは黒板にかかれているので、そちらも要チェックです。

spicy curry 魯珈〜ろか〜
最初は魯肉飯とカレーの両方が楽しめる「ろかプレート」を注文しました。カレーは好きなものが選べます。この時はラムカレーを選択。

spicy curry 魯珈〜ろか〜
玉ねぎのアチャールと、マスタードオイル高菜が添えられています。

まずは魯肉飯だけをたべ、その後カレーを食べ、あとは混ぜていただきます。カレーはスパイシーでかつ独特で、香りも味も複雑な感じがするんだけど結果とても美味しい。メニューに「二日酔いの方でも食欲増進です♪」って書かれているのも納得。酸味があるので前日のお酒が残っている状態でもばくばくいけちゃいそうな気がします。あとはお肉がたっぷり。ラム肉がごろごろと入っていて食べごたえあるし、魯肉飯もお肉たっぷりだし、肉欲がかなり満たされます。がしかし、カレーも魯肉飯もどちらも美味しすぎて、どちらも量が足りない。もっと食べたい欲求に駆られたけど食べ終わってみると満腹。プチカレーを頼みたかったんですが胃袋的にギブアップ。

カレーも魯肉飯も存分に堪能したかったので、テイクアウトを活用

spicy curry 魯珈〜ろか〜
お店ではがっつりカレーを堪能すべく、選べる2種カレーを注文。前回気に入りすぎたラムカレーと、限定カレーの「生カレーリーフ香る!シーフードカレー(南インド風)」を選択。ラムカレーが美味しいのもちろんのこと、シーフードもこれまた最高で…。ココナッツカレーのマイルドさのなかに、北海道産ほたてやえびなど魚介ののうまみがぎゅっとつまってます。やや辛めでスパイシーなラムカレーと全く別タイプのシーフードカレー、どちらも満足度高めで前回感じた物足りなさ感はゼロ!

満腹だがしかし魯肉飯も食べたい。よって、魯肉飯のお弁当(600円)を注文。

spicy curry 魯珈〜ろか〜
家に帰って1口味見し、あとは夕ご飯にいただきました。この方法ならカレーも魯肉飯も心ゆくまで堪能できます。

「るうろう煮玉子」という手もある

spicy curry 魯珈〜ろか〜
ラムカレーを頼みがちなので、この日はチキンカレーにし、もう1種類は限定の「ゲーン・パナーン(牛肉の辛いタイカレー)」にしました。あとはプラス100円で「るうろう煮玉子」を注文。

spicy curry 魯珈〜ろか〜
とろとろ半熟玉子と少量の魯肉飯のお肉がついてきます。最高でしかなかった。

チキンカレーは、メニューを見るとラムカレーより1段階辛くないとされていますが結構刺激は強め。チキンはスプーンでほぐれるぐらいには柔らかく煮込まれています。ラムカレーが大好きですが、チキンカレーも捨てがたいってことがわかりました。

既に色々なメディアで取り上げられているので割と混んでますですが、そこまで回転は悪くないので是非並んでみてください。平日の11時ちょいすぎぐらいだと並ばずに座れました。

spicy curry 魯珈〜ろか〜
あ、あとビール好きな人はあわせて台湾ビールを注文すると幸せ度が倍増します。


関連ランキング:カレー(その他) | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅