読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

旅行好き。美味しいもの好き。日本酒好き。

女一人で挑む2016年2回目の富士山 須走ルート編その7 - 富士山の最高峰「剣ヶ峰」を目指す

2016.08.15-16 富士山
山頂についたと思いきや、実は富士山最高峰は「剣ヶ峰」というところ。火口をぐるっと一周するお鉢めぐりコースの途中にあります。吉田・須走ルートの山頂から向かおうとすると、剣ヶ峰はちょうどお鉢めぐりの中間地点にあるため往復で1時間半ぐらいはかかってしまいます。富士宮・御殿場ルートの人だと頂上から剣ヶ峰までが近いので、お鉢めぐりをぐるっと一周しなくても比較的短時間で往復できます。

道が細くて柵もないので、荒天時は諦めたほうがいいと言われているお鉢めぐりですが、この日は晴天で風もあまりない。こんなチャンス二度とないかもしれないし行くしかない。7:20ごろからノロノロお鉢めぐりをスタートさせました。

2016.08.15-16 富士山
ゴツゴツした絶壁。火口の周辺を歩いている感ある。

2016.08.15-16 富士山
景色が最高すぎて写真を撮りまくる。

2016.08.15-16 富士山
剣が峰が遠くに見える。火口もよく見える。前回は火口も真っ白で何も見えなかったので、ちゃんとくっきり見えるってだけでありがたみを感じる。

2016.08.15-16 富士山
これが噂の郵便局。実家に手紙でも送っておこうかなーと中にはいったら、海外の方でかなりの混雑。時間がもったいないので諦めました。

2016.08.15-16 富士山
富士宮ルートの山頂を通過し、目の前には剣ヶ峰が現れる。

2016.08.15-16 富士山
近づくにつれて、かなりの急斜面だということがわかる。これ絶対つらいやつ…

2016.08.15-16 富士山
海を見て心を落ち着かせる。いつ景色をみてもキレイで癒される。

2016.08.15-16 富士山
皆手すりに捕まってよじ登っていたので後に続きます。トレッキングポールをつかってどうにかなる傾斜ではなかったので、完全に手すり頼み。

2016.08.15-16 富士山
そして到着した模様。風があまりなくほんと穏やかな天気。絶好の剣ヶ峰日和です。

2016.08.15-16 富士山
撮影スポットは長蛇の列。人が撮影してもらっているのを撮影して満足。

次に並んでいる人が前の人を撮影する、みたいな流れになっていたのですが、途中からとある集団のガイドさんが「僕がじゃんじゃん撮っていきますよー!」と手際よく行列をさばいてお見事でした。

2016.08.15-16 富士山
日本で一番高いところから下を見下ろすカップル。

剣ヶ峰を堪能したら、お鉢めぐりも残すところ半分。

2016.08.15-16 富士山
日差しをビシビシ感じながらひたすら歩きます。

2016.08.15-16 富士山
剣ヶ峰で満足しきったため、後は段々飽きてきて早く戻りたくなってくる…須走下山ルートが遠い。

2016.08.15-16 富士山
8:45、須走・吉田ルートの頂上に戻ってきました。ぐるっと一周にかかった時間は約1時間半でした。

山頂を堪能しきったので、残すところ下山のみ。続く。
女一人で挑む2016年2回目の富士山 須走ルート編その8 - 延々と続く地獄の砂走り - これからゆっくり考L