読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

食べたもの、行った場所、施したネイルなどの記録

6月中旬発売予定のARROWS NX(F-06E)を一足先にさわってきた

F-06E

ARROWS NX(F-06E)
富士通さんの内覧会で、6月中旬発売予定のARROWS NX(F-06E)を一足先にさわって来ました。

内覧会の前置きなんかは、カイさんのブログで非常に詳しく書かれているのでそちらをお読み下さいませ。

ブランド再構築を図る富士通の「新生ARROWS」スマートフォンを体験してきた - カイ士伝

私なりに気になった点をざっとまとめてみました!

画面がかなり大きい

docomoの2013夏モデルの中で一番大きい画面サイズ「5.2インチフルHDディスプレイ」。
ARROWS NX(F-06E)
もはや片手操作は無理そうなぐらい大きい。
男性だと片手操作できるのかな…女性はさすがにちょっと厳しそう。

私は基本両手操作なので特に問題なし!
大きい画面大歓迎。

ARROWS NX(F-06E)
画面が大きい、それでも片手操作もしやすいようにっていう配慮がされてました。
それがこの画面の右下にある矢印。

ARROWS NX(F-06E)
この下向きの矢印をタップすると、画面がぐぐぐっと下にずれます。

ARROWS NX(F-06E)
画面がちょっと下にずれたので、

ARROWS NX(F-06E)
画面の一番上のバーにに親指が届いて、

ARROWS NX(F-06E)
ステータスパネルが片手で表示できちゃう!
っていうわけです。

片手操作だと届きにくい画面上部も、この矢印ボタンをタップすれば画面がさがってくるのでタップできちゃうんですね。なるほど。

どうしても片手しか使えないシーンでは便利な機能として使えそう。

本体の触り心地がすべすべ

ARROWS NX(F-06E)
写真じゃ全然伝わらないんですが、裏面がサラサラですごくいい感じの触り心地でした。
ベタベタしないので指紋もつきにくい。

これは実際にお店で触る価値あり、です。

充電台がすごい進化してた

今までのARROWSの充電台は…
F-05D
縦にさすタイプで、充電台にさしながら操作をしたり動画を見たりということができなくて、ちょっと残念な感じでした。

それが、
ARROWS NX(F-06E)
こうなりました。
ヨコ型における!画面全体が見える!

これで充電台にセットしていても操作することもできるし、動画も見やすくなりました。

しかも、
ARROWS NX(F-06E)
背面についているスピーカーから出る音を充電台が吸い込んで音量アップして全面から吐き出す仕様。
なんかすごそう。

「充電するためだけの台」じゃなくなってました。

イルミに力が入っていた

ARROWS NX(F-06E)
一見、イルミがピカピカひかる穴っぽいものが無いのですが…

ARROWS NX(F-06E)
なんと、スピーカーのところが光ります。

ARROWS NX(F-06E)
設定画面

ARROWS NX(F-06E)
かなり細かく設定ができます。
ガラケー時代を思い出しますね・・・

裏が…あかないない…

ARROWS NX(F-06E)
あれ、SIMとかmicroSDの差込口が

ARROWS NX(F-06E)
本体の上部に。
電池をいちいち取り外さなくても抜き差しできるっていうのは、一部の人にはとても便利そう。

なんでこの位置に差込口があるかというと、それはつまり後ろの蓋があかない、電池パックがはずせない形状になってるんですね。
少しでも薄くするために、電池パックが取り外せない一体型の設計にしているとのことなんですが…なにかあった時に自分で電池のつけはずしができないと不安だなーというのもあります。
そういう自体が発生しなければ何の問題もないですが。

他にも色々!

フルセグに対応していたり、大容量バッテリー(3020mAh)が搭載されていたり、防水防塵はもちろんついてますし、指紋認証ももちろんついているのでセキュリティもしっかりしてますし、GPSの精度も向上してるらしいですし、他にも色々チェックしてみたいポイントが盛りだくさんのスマートフォンでした。

発売予定は6月中旬!