読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

食べたもの、行った場所、施したネイルなどの記録

女一人神津島の旅 - 行き12時間、帰り9時間15分の船旅

旅・おでかけ

2016.11.3-5 神津島
オフシーズンになり、やっと行ってきました伊豆諸島の神津島。
夏に行こうかなーと調べたら、繁盛期はそもそも一人の予約を受け付けてなくて…この時期になるのを待ってました。いやむしろ山がメインなので、夏よりもちょっと涼しくなったこの時期が私にとってはベストだったのでちょうどよかったです。ということで、まずは船の旅編です。

寝る準備をすませた身なりでいざ竹芝へ

2016.11.3-5 神津島
この日は会社を早退してちゃっちゃとシャワーを浴び、夕御飯を食べて歯を磨いて、寝る準備をすませた状態で20時半過ぎ、竹芝に到着。

2016.11.3-5 神津島
まずやることは乗船券の引き換え。旅行会社から送られてきたコレだと船に乗れないので、窓口で正式な乗船券に引き換えてもらいます。

ちなみに今回の旅行は、往復交通費と宿泊費がセットになったプランを申し込んでます。
客船+客船プラン 民宿 よそうべえ【現地2泊】

お値段は船等級アップ料、保険料、配送料諸々込みで31,200円。

2016.11.3-5 神津島
往復の乗船券をもらったあとは必要事項を記入します。普通に申し込むと2等の和室か椅子席なんですが、行きの船は3000円プラスして特2等にランクアップしてます。

2016.11.3-5 神津島
第一待合所の椅子がほぼ埋まっていて絶望したんですが、この看板の奥にある第二待合所はほどほどに空いてました。ここで30分少々時間を潰します。荷物を預けたりしない場合はもうちょっとギリギリに来てもよかったのかなーと。

2016.11.3-5 神津島
21時40分頃、集合場所へ移動開始。

2016.11.3-5 神津島
12時間お世話になる大型客船「さるびあ丸」にいざ。

2016.11.3-5 神津島
重たい荷物をまずはおろすべく、特2等のエリアに向かいます。

2016.11.3-5 神津島
まさかの女性専用エリアでびっくり。

2016.11.3-5 神津島
寝床に到着。まくら、毛布があって、カーテンもあって、コンセントもある!3000円払う価値ありすぎる。

2016.11.3-5 神津島
コンセントを独占できるのはありがたいことです。心置きなくすべての機器をフル充電。

2016.11.3-5 神津島
小雨が降っていてかなり寒かったんですが、甲板には夜景を楽しむ人がたくさん。

2016.11.3-5 神津島
私も持ち込んだビールを片手に夜景を堪能。今思えばこれが船酔いの原因だった気がしなくもない。

2016.11.3-5 神津島
橋の下を通過。

2016.11.3-5 神津島
近くでは酒盛りが始まってて羨ましい限り。みんなでわいわいする旅も楽しそうでいいなー。

2016.11.3-5 神津島
船内にあるお酒の自動販売機は免許証が無いと買えない仕様。無免許の私涙目。

甲板でビールを1缶飲み干し、自分の寝床に戻り、Amazon videoで映画を見ながら晩酌。
乗船中ほとんどの時間が圏外になるので、Amazon videoでいくつか映画を事前にダウンロードしてます。溜まっていたウォッチリストが消化できる絶好の機会でした。

2016.11.3-5 神津島
映画をみつつ、眠くなったら素直に寝て、目がさめたらまた映画、っていうのを繰り返していると朝に。
コンビニで買っておいた朝食を甲板で食べてから、また寝床へ。一晩中ゆるやかにずっと揺られていて、さすがに具合悪くなったのでごろごろして過ごします。お酒を飲まなかったらこんなことにはならなかったのか、ちゃんと酔い止めを飲めばよかったのか。

2016.11.3-5 神津島
風がとんでもなく強く吹いていたので、島の東側にある多幸湾へ入港。揺れのない陸地のありがたさをものすごく感じました。

帰りは神津島港から出発

2016.11.3-5 神津島
東京に戻る日の朝はすっごく風が穏やか。そのおかげでこの日の出港は多幸湾ではなく神津島港になりました。ここだと村落から徒歩で移動できて楽ちんなのです。

2016.11.3-5 神津島
帰りは2等和室が確保されていたのですが、船内の案内所に言ってもらえれば2等椅子席への変更が可能である、とチケット引き換え時に教えてもらいました。
一応現場を見てから判断しようと思い和室をチェック。隣との距離がかなり近い…これは…と思い速攻椅子席に変更をお願いしました。

2016.11.3-5 神津島
和室のほうが人気ということで、椅子席は選び放題でした。どの辺がいいですかーと希望を聞かれたので「端っこだったらどこでも!」と言ったら部屋の隅っこを確保してもらえました。ガラガラだったので隣に荷物も置けちゃう。

2016.11.3-5 神津島
いくつかの島にとまったあとも全然人がこない。和室であろう人が休憩しに来たりするぐらい。

ランチは自販機の冷凍食品

2016.11.3-5 神津島
食堂に行ってもよかったんですが、そんなにガッツリたべるほどの食欲が無かったので自販機ですませることに。

2016.11.3-5 神津島
冷凍食品って感じの味でした。

甲板から撮影した夕焼け

2016.11.3-5 神津島
映画に夢中になっていて、危うく日が沈んでしまうところでした。ギリギリセーフ。

2016.11.3-5 神津島
富士山と船と夕焼け。

往復21時間15分の船旅を終えて

2016.11.3-5 神津島
・人生で乗り物酔いをしたことがなくても、12時間の船旅では酔い止めを飲むべし。
・お酒はほどほどに。
・行きの船で、特2等へのランクアップは超絶オススメ。
・帰りは椅子席の方が快適だと思う。
・席の変更はCデッキの案内所で可能。

次行くときは飛行機かジェット船を利用したい。