読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからゆっくり考L

旅行好き。美味しいもの好き。日本酒好き。

オーロラ観測記録@カナダ ホワイトホース(2017.01.16〜18)

旅・おでかけ

カナダのホワイトホース、敷地内からオーロラが見られるロッジに宿泊した3夜の記録です。

sakaki0214.hatenablog.jp

初日(1月16日)

ホワイトースはポカポカ陽気。普段は−20度、−30度になることもある季節だというのに、この日は夜になっても0度前後。とっても珍しいことなんだそうな。

Untitled
星空がとんでもなく綺麗。今まで見たどの星空よりもすごくて、星空だけでもかなり満足度高い。

Untitled
日本で見るオリオン座と距離感が違う。写真だとそうでもないんですが、近くて大きかったんです。

20時過ぎ、北の空を見るとほんのり白いもやもやが。オーロラは生で見ると白いと聞いていたので、雲とオーロラはどうやって見分けたらよいのかロッジのスタッフさんに聞いて見ると、

「写真を撮ってみて緑にうつっていたら、それはオーロラですよ。」
と。

Whitehorse, Yukon
雲の後ろがほんのり緑っぽい。どうやらオーロラが一応でてるらしい。

Whitehorse, Yukon
ものすっごく明るい月の登場。

Whitehorse, Yukon
時間がたってもカーテン状にはならずずっと薄い雲のようで、オーロラ感ゼロ。そもそもオーロラレベルが低いとされていた日だったので、この日は早々に諦めて就寝。

二日目(17日)

気温は−10度ぐらい。オーロラレベルは中程度。そこまで寒くなかったので、初日よりは頑張ってオーロラ待機。

Whitehorse, Yukon
21時半過ぎ、北の空にオーロラがではじめる。この日もやはり白いけど、初日とは明らかに違う感じがして期待が高まる。

Whitehorse, Yukon
カーテンができはじめると、ここからはどんどん広がっていきます。

Whitehorse, Yukon

白いオーロラなんて雲と区別つかないしイマイチだなーと思ってたんですが、カーテン状に広がっていく様は明らかにオーロラで。これが自然現象だなんてすごいなーって、涙が出そうになった。

Whitehorse, Yukon
北東から北西まである程度横に大きく広がったらそこで動きが停止。雲もではじめる。体が冷えてしまったので22時過ぎに一旦部屋に退避。

そして23時頃、再び外へ。

Whitehorse, Yukon
全体的にもわーっとしていて、さっきよりもまあまあ広がった?っていうぐらい。

Whitehorse, Yukon
左の方にちょっとずつ拡大していき、

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon
二重になり、突然どんどん広がりはじめる。さっきのと比べ物にならないぐらいすごい。

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

北西の方にも広がっているけど入り切らないので、北東の空を必死に撮影。

星空を撮るときの設定のまま、シャッタースピード20秒で撮影していたのですが、ロッジのスタッフさんが
「オーロラに動きがあるときはISOを少し上げてシャッタースピードは3、4秒ぐらいがいいですよ」
と教えてくれました。そうするともやっとしないらしい。

Whitehorse, Yukon
シャッタースピードを3秒ぐらいにしたけど、それでももわっとしてしまう…オーロラ難しい。

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

ゆるりと変化していた北西の空も急に激しく変動しはじめる。

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon

Whitehorse, Yukon
ひとり記念撮影。
左側のもわもわとした赤い光は、オーロラではなく町の明かりだそうです。

Whitehorse, Yukon
気がつくと頭上にまで広がってました。

Whitehorse, Yukon
25時ぐらいになると雲がではじめてしまい、

Whitehorse, Yukon
この世のおわりっぽい空になってしまいました。
だいぶ満足したので、雲が晴れるのを待たずにこの日はこれにて終了。

最終日(18日)

朝からずーっと曇り。遠くの山は霧で全く見えない。この日は天候が変わる気配がなく、かなり絶望的。せっかくオーロラレベルが高いと予想されていた日だったのに…残念すぎる。

Whitehorse, Yukon
21時でこの空模様。毎日綺麗な星空が広がっていたのに、何も見えない。

スタッフさんにいわく、こういう天候でも晴れてくることもあるし、ずっとこのままということもあるとのこと。

朝の4時に宿をでることになっていたので、だめもとで一晩中定期的にチェック。

Whitehorse, Yukon
25時。全然だめっぽい。このあとも宿を出る時間帯までずーーっと分厚い雲に覆われてました。

写真で見るのと肉眼で見るのとでは見え方が全然違う

オーロラレベルが強いと肉眼でも色付きのオーロラが見られるみたいなんですが、わたしが今回見たのはすべて白いオーロラ。

f:id:sakaki0214:20170121170307j:plain
肉眼でみた光景はこんな感じでした。
※Photoshopで無理やり白っぽくしてます

今回、動きが割と激しいオーロラを見ることができたのでほんとうによかったですが、やっぱり色付きのオーロラを見てみたかったなぁと。ということで、今度はアラスカか北欧に行ってみたい。

関連エントリー

sakaki0214.hatenablog.jp